The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ようやく磯料理~ヾ(o・ω・)ノ゚
2012-03-23 Fri 13:20
ikemachiko_20110525.jpg
↑ 1日1回の【応援】ぽちっとクリックお願いします★(戻ってきてね)









先日3/8に行った 紀伊有田の磯 その模様はこちら


私キープは本命のグレ1匹とカワハギ1匹。もちろんサンノジも釣れましたけどね
p+035_convert_20120309152200.jpg
そして、キープされた魚たちはこんなに♪




 
磯に行く前 『今度はサンノジで “食す会” をしたい』

と言っていたチャレンジャーしいな 


磯の翌日『サンノジ釣れました?』 としいな。『釣れたよ~』との私の答えに




『やった~~~~ヽ(*´∀`*)ノ』・・・と





いや~、多分サンノジも今まで こんなに喜ばたことは

なかったんではなかろうか、と何だか報われた気持ちにもなりまして・・・。





そして、今回も始まりました “食す会”

“チャレンジャーの会”と言った方がいいのかな

メンバーは鶏から係・マルニー焼き物係・しいな大根おろし係・タクミ







さて、まずは先日入荷したグッズを試すことに

使い捨てライターが 炎の温度1300℃のバーナーになるライター
p+045_convert_20120309152457.jpg
『ポケトーチ【SOTOソト】 


このポケトーチは米国アウトドア専門誌「BACKPACKER」

『エディターズチョイス・アウォード2010』 を受賞したライターらしい!

色んな使用例として 墓参りのお線香、花火、アウトドア(コンロ・焚き火等)の着火

ハンダ付け、工芸細工や模型製作 などなどで、ライターの交換も簡単です。


こりゃ 炙り料理 に使えるんでは!と早速実践


いい感じで焦げ目が付いていき香ばしい匂いも漂う~♪
P3090708_convert_20120323044920.jpg
・・・が 炙るにしては炎の威力足りん気が 

こういうのは一気にブワ~っと高温で炙るのが美味しいはず(´・ω・`)

なので、魚を炙る という目的にはあまり向かないかも・・・。





 

さて、今日は七輪も登場!そこに乗っかったのは魚界のぱみゅぱみゅ
p+008_convert_20120323041645.jpg
『タカノハダイ!』 こちらも外道の代表 

ですが今回は“チャレンジャーの会”なので食すことに・・・。



お世話になった美紀丸渡船の船頭さんに教えてもらった

ウロコ丸ごと真っ黒焼き!!
p+012_convert_20120323041740.jpg
塩も振らず、豪快に!蒸し焼き風 になるのかな?

食べる時は この焦げた部分を剥がして “しょうが醤油”で食べるんだそう




そして試したかった、今 巷で大人気の“塩麹”
p+017_convert_20120323041854.jpg
魚はもちろん、お肉や野菜になんでもござれのアイテムらしい!


切り身にこの塩麹を塗り、30分くらい置いて 七輪で焼いて出来上がり♪
p+021_convert_20120323042012.jpg
火加減が難しい・・・焦げすぎた 塩焼きとは違い、まろやか♪





こんな感じで料理もどんどん出来て行き・・・





真打登場
TS3S1658_convert_20120323042409.jpg
出た サンノジ!! 現地で即内臓を出して処理は完璧


で、翌日のこの日 恐る恐るお刺身に
TS3S1664_convert_20120323042437.jpg
うわぉっ 見かけによらず 脂がギットリでビックリ



お刺身にした身は ほんとキレイで美味しそう♪
p+037_convert_20120323042300.jpg
こんなに脂がのってては お醤油もはじく・・・


とのことで、船頭さんに教えて頂いた食べ方は
p+040_convert_20120323042344.jpg
“酢味噌” これなら味も乗って さっぱり食べれそう♪





そして、プリッツ氏から頂いた オジサンは
p+027_convert_20120323042209.jpg
“オジサンの煮付け あっさりと美味しい白身♪




この時期の寒グレは、もちろんお刺身
p+025_convert_20120323042105.jpg
脂も乗ってて 美味しいんですよね~♪


こちらのグレは、薄造りにして
p+023_convert_20120323042039.jpg
お鍋で、しゃぶしゃぶ~と グレしゃぶに もみおろポンがイイね



バーナーで炙ったグレは、サッと氷水にとって
P3090710_convert_20120323044743.jpg
“グレのたたき” あっさりとポン酢が美味しいかな♪



甘辛に炊いた
P3090734_convert_20120323041437.jpg
グレのアラだき 手でつまんだ指まで美味しい




カワハギのお刺身もしたかったけど、時間がなかったので

お鍋にしか出来なかった でもは味わいました♪
p+020_convert_20120323041944.jpg
で、ようやく いただきま~す!の 集合写真 鍋のフライングは誰や?





ところで、外道兄弟のお味は・・・・・


はい、タカノハダイ 焦げをめくるとホクホクの白身

若干妙な磯臭さはあるが全然食べれなくは、ない・・・。生姜醤油の理由はここか?

でも、もう持ち帰ることはないかもΣ(´Д`;)



そいでもって、サンノジのお刺身

おや?身は全然臭くない!! イケる?!

噛んでると、酢味噌の横からやっぱり少し臭みが感じられるなあ

これは翌日やから、当日の新鮮な物なら臭みも少なく美味しいのでは

でも、やっぱりもう持ち帰ることはないかもΣ(´Д`;)






そんな会も進み、気を取り直しで、ミスターから頂いた貴重なグレの白子
TS3S1665_convert_20120323042514.jpg
“グレの白子酒 日本酒を入れ、温かくなるくらいにチンッ!




そろっと白子を取り出し
TS3S1672_convert_20120323042631.jpg
ポン酢で食べれば ククク、うまい




すくった後にお酒をもう少し足して、再びチンッ!
TS3S1671_convert_20120323042605.jpg
ククク、やっぱりうまい





そうそう、オジサンの煮付けをお皿によそった時のしいなの一言。
p+036_convert_20120323042235.jpg
『オジサン イイにお~~~い


そんなセリフを21歳のお嬢さんが発するとは

ここだけ聞けば、世のオジサンたちは間違いなく勘違いしちゃいますね(●´艸`)






そして、食す会 は無事に終了・・・。初めて食す数々 

やっぱり食べてみないと分からないものですね








<おまけ>

食べ残ってしまった可愛そうな サンノジの片身・・・。

翌日(釣れた翌々日) 刺身は無理でも、しっかり味を付けたら食べれるか?

と思い、切り身に塩をして、味付けて片栗粉でから揚げにして 
TS3S1676_convert_20120323042657.jpg
“サンノジの甘酢あん”  で、一口食べて ぐはっ





キタ━━━━( ; ロ)゚ ゚ ━━━━!!!!





これがサンノジによく言われる、アンモニア臭の味 なのか!!!


鼻の裏側を通り、脳天をツーンと突き抜ける この刺激


日に日に臭さが増してる・・・ この変わりようったら無いねぇΣ(゚Д゚ノ)ノ

最後にこの味をチャレンジャーの面々に味わってほしかったよ・・・マジでo(TヘTo)




青魚は寝かせると美味しくなるけど、サンノジは・・・うん やめた方がいいです

サンノジ君、食べ切れなくてごめん・・・







たまに フッと蘇るのよ、ツーンって感覚“ぽちっ”とおねがいします♪
にほんブログ村 釣りブログ 女性アングラーへ
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:20 | トラックバック:0
| 続・釣りガールと呼ばないで! “いけまちこ”のぶろぐ(仮) |

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。